選挙結果のご報告

このたび873票のご支持をいただき、2期目の活躍の機会を賜りましたことをご報告申し上げます。
初当選の時は、議員という未知の世界に足を踏み入れたこともあり無我夢中でした。
それゆえ行なえていなかったことがあります。
 
自衛官は入隊時、「服務の宣誓」をおこないます。
入隊式で全員が声高らかに宣言し、自衛官としての覚悟を日本国民に誓うものです。
そういえば、議員が服務の宣誓を行うことって、これまであっただろうか。
思いつきもしませんでした。
2期目の機会を皆さまに与えていだいた今だからこそ、改めて初心に立ち返ります。
 
わたくし内山けいこは、市議会議員として私を選んでくれた皆さま、そして
すべての和光市民の皆さまのお役にたてるよう、誠意を込めて全力で働くことを誓います。
これからもご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 


あなたと、一緒に歩きたい。内山けいこより、御礼にかえて

 
選挙戦もいよいよ今日で最後です。
午前中は同期と一緒に、市内を徒歩遊説して参りました。
途中で出会った地域の方々から
「頑張って、あなたに入れたから!」
「ラジオ体操の人でしょう?」
あたたかい激励をいただきました。
特に小・中学生の生徒さんたちには、たくさん声をかけていただき、
「内山けいこ」という名前も覚えていただきました。
タスキが無くても「あ、内山けいこだ!」という声も聞こえてくるようになりました。
また、部活動でのお話をして下さったり、ママに叱られたことを話してくれたり。
結果が出るまでわかりませんが、精いっぱい歩き回った毎日でした。
行きかう皆さまの笑顔を見て、パワーをいただきました。
内山けいこ、この一週間市内をお騒がせいたしました。
改めて和光市内すべての皆さまへ、心より御礼申し上げます。
 
皆さまに、お願いがあります。
どうか、投票に行ってください。
誰に投票するか、それは皆さまの選択です。
ただ、「私は未来の和光市を、こうしたいんだ」
その意思表示をできるのは、選挙をおいてないんです。
私の一票で、和光市や埼玉県が、そして日本が変わるわけがない。
そう思っている方も多いかもしれません。
けど、そこに関しては、わたしは全力で「それは違う!」と言いたいです。
あなたが投票をしなかったら、誰があなたの思いを市にぶつけるのか。
この和光市でも、投票率の低下が危ぶまれています。
どうか皆さまには、政治をあきらめないでほしいんです。
 
皆さまから与えていただいた、この1期4年間。
数多くの出会いがありました。
和光市にお住いの皆さまとのふれあい、さまざまな課題との直面。
そして、励まされた言葉の数々。
そのすべては紹介しきれませんが、ふたつだけ紹介します。
ひとつは故郷・新潟県出身の瞽女(ごぜ)で人間国宝・小林ハルさんの言葉です。
 
「いい人と歩けば祭り、
 悪い人と歩けば修業。」
 
この一週間は、私にとってお祭りのような日々でした。
道中を一緒に歩いていただいた先輩や後輩の皆さん、地元の皆さん。
道ゆく先々で、声を掛けてくださった皆さま。
わたしの決意を「仕方ないなあ」と支えてくれた夫と、3人の息子たち。
いくら感謝してもしきれません。本当に、本当にありがとうございます。

もうひとつは、立体交差への水位マーカー設置で市との折衝をおこなった際、
何度も心が折れそうになった頃に出会った言葉です。
歌人・桝野浩一さんの『てのりくじら』。
ホームページでも掲げていますが、その中にはこんな一首があります。
 
「無駄だろう? 意味ないだろう?
 馬鹿だろう? 今さらだろう?
 でもやるんだよ!」
 


どんなにやっても無駄だ、意味がない。馬鹿かもしれない、今さらかもしれない。
けれども、必ずやるんだ。私がやらなきゃこの先、きっと「誰もやらない」。
その一念で実現できたのが、和光市駅の横にある、わずか数本の線です。
自衛隊として、防災士として、そして和光市に住まう一人として。
あれは絶対に必要だと思いました。形にできて、本当に良かったです。
それでも、まだまだ実現したいこと、対策をしなければならない課題が
この和光市にはたくさんあります。
だからどうか、もう1期4年間。私にやらせていただきたいんです。
 
和光市の皆さま、私に力を与えてください。
皆さまの元気玉を、私にお分けください。
 
内山けいこは皆さまのために、誰よりも汗を流します。知恵を出します。
そして言葉だけでなく、生き生き、キラキラ、そして伸び伸びと暮らせる。
そんな和光市実現のために全力で行動して参ります。

和光市議会議員候補
内山けいこ 拝
 

Policy 内山けいこが目指すもの

内山けいこ 生き生きと!

生き生きと!

高齢者や障害者も安心して暮らせる町をつくります。
内山けいこ キラキラと!

キラキラと!

災害に強く、活気にあふれた町をつくります。
内山けいこ 伸び伸びと!

伸び伸びと!

子供たちが伸び伸びと成長できる町をつくります。
内山けいこツイッター
内山けいこフェイスブック(個人)
和光市